不景気を生き抜くために

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

【企画】ギャンブルで稼ぐことができるか

ギャンブルで稼ぐことができるか自分なりに検証しようと思い、記事にしました。

 

理由としては、投資じゃなくても気軽に儲ける事ができるのではないかと思ったためです。

 

f:id:how-to-earn:20210529125844j:plain

 

今回は、公営ギャンブルやカジノにあるものではなく、単純な内容にします。

 

以下の内容で説明します。

 

 

検証方法

検証方法は以下の通りです。

 

  • コイントスのように1/2の確率で実施
    ※当たりは〇、外れは×
  • 返金は、〇は掛けた金額の2倍、×は0
  • 初期資金は、100で実施
  • 回数は1000回まで検証
  • 上記の内容を5回実施し、利益を平均と中央値で比較

 

賭け方の種類

賭け方は、以下の内容で行います。

 

  • 均等賭け
  • グランマーチンゲール法
    ※負けたら次の掛け金を倍にする。勝ったら最低金額に戻る。
     買った場合、利益は必ず最低金額が儲けとなる。
     最低金額 = 1の場合、1が儲け
  • パーレー法
    ※勝ったら次の掛け金を倍にする。負たら最低金額に戻る。
     利益をそのまま賭け続ける。

 

一番上は比較用に使います。下の2つを選んだ理由として、有名かつ単純な方法として、選定しました。

 

以下の画像のように、各賭け方を比較します。

 

f:id:how-to-earn:20210531160410j:plain

上記では10回で行っていますが、検証方法で述べたように1000回に変更して実施します。

 

結果

検証した結果は、以下の通りです。

 

f:id:how-to-earn:20210531163144j:plain

 

マーチンゲール法が均等賭けより利益が出ました。

 

パーレー法はマイナスが均等賭けに比べて、大幅に損失が出ています。

 

じゃあマーチンゲール法だけで使えば儲ける事ができ、パーレー法はやめるべきなのかというと、一概に言えません。

 

グラフでみると、どうなるのか見てみます。

 

以下のグラフは1回目の利益の経過を図にしたものです。

 

f:id:how-to-earn:20210531163221j:plain

 

上記のグラフを見ると、パーレー法が異常なまでに利益が出ている瞬間があります。

 

勝ち続けると、利益がここまで大きくなることが分かります。

 

しかし、利益をすべて賭けることになるため、最終的には残らない結果となりました。

 

そして以下のグラフはマーチンゲール法に注目した場合です。

 

f:id:how-to-earn:20210531163948j:plain


パーレー法に比べて、利益は小さいですが、右肩上がりです。

 

しかし、一時的に利益が激減する瞬間があります。

 

これは、勝つまで倍の金額を賭け続けるので、損失が大きくなることがあります。

 

実際に賭けるとなると、ストレスが大きくなりそうです。

 

2つのグラフから分かることは、現実的に考えたら無理ではないかという点です。

 

理由として以下の点があります。

 

  • 実際のギャンブルでは、マックスベットなどのルールや倍率の変動がある。
  • 資金が先に底をつく。
  • かなりのメンタルの強さが必要となる。

 

上記のことを考慮すると、実際にマーチンゲール法やパーレー法は難しいことが分かります。

 

感想

グラフでみるとパーレー法が面白い結果になって、笑いました。

 

正直な所、今回の結果より、その他の賭け方で検証すると、どのようなグラフになるか気になりました。

 

また、興味を持ったら検証してグラフで見たいと思います。

 

以上です。また記事を読んでいただけると幸いです。