不景気を生き抜くために

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

【投資】パーマネントポートフォリオについて

先日、ゴールデンバタフライというポートフォリオを紹介しました。

 

単純なポートフォリオでしたが、より単純なポートフォリオがないか探したところ、ありました。

 

パーマネントポートフォリオと呼ばれているものです。

 

f:id:how-to-earn:20210425002021j:plain

 

どれだけ単純か紹介します。

 

以下の内容で説明します。

 

 

特徴

このポートフォリオの特徴は、単純であることと、現金がポートフォリオに含まれている点です。

 

初心者向けで、貯金も考慮した内容です。

 

資産の配分は以下の通りです。

 

  • 株:25%
  • 債券:25%
  • 金:25%
  • 現金:25%

 

カウチポテトポートフォリオに、ヘッジとして、金と現金を含めたと考えられます。

 

カウチポテトポートフォリオは以下の通りです。

 

  • 株:50%
  • 債券:50%

 

このヘッジは効果があるのか比較してみます。

 

ポートフォリオの比較

前回と同様に以下のサイトで比較を行います。

 

www.portfoliovisualizer.com

 

比較対象はカウチポテトポートフォリオです。

 

比較した結果が以下の通りです。

 

株は米国株、債券は米国債券を対象としています。

 

まずは条件は以下の通りです。

 

f:id:how-to-earn:20210426143607j:plain

 

比較結果は以下の通りです。

 

f:id:how-to-earn:20210426143902j:plain

 

Portfolio1がパーマネントポートフォリオ、Portfolio2がカウチポテトポートフォリオになります。

 

上記の結果を見ると、リターンもシャープレシオもパーマネントポートフォリオのほうが低いです。

 

現金を含むことが影響したと考えられます。

 

ただ、最大の下げが-13.84%と、だいぶ下げを防げています。

 

資産の動きをグラフにすると、以下の通りです。

 

f:id:how-to-earn:20210426144331j:plain

 

上記の結果を見ると、カウチポテトポートフォリオのほうがリターンが大きいですね。

 

パーマネントポートフォリオは、なだらかに資産が上昇し、リーマンショックなどの損が小さくなっているよう見えます。

 

感想

パーマネントポートフォリオは、現金を資産比率に含めるという珍しいポートフォリオです。

 

他のポートフォリオと比べると、各資産同士の相関や、資産ごとのリターンとリスクを考慮していないため、最適な内容とは言えない気がします。

 

単純なので、初心者向けではありますが、少し工夫するだけでだいぶ改善されるポートフォリオだと思います。

 

パーマネントポートフォリオの紹介は以上です。

 

しばらくポートフォリオの記事は控えます。