不景気を生き抜くために

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

【検証】3Dプリンタで得をするのか

先日、3Dプリンタを購入しました。

 

f:id:how-to-earn:20201118222353j:plain

 

そこで、市販で売ってるものを3Dプリンタで印刷したら、得をするのか検証してみました。

 

簡単にまとめたものなので、参考程度に読んでいただけると幸いです。

 

以下の内容で説明します。

 

 

本体と材料費

本体と造形物を作るフィラメントは以下の内容で購入しました。

※実際に買ったものと名称と値段が異なります。

 おおよその値段で記載しています。

 実際の価格、現在の価格と異なる場合があります。ご了承ください。

 

Comgrow Creality Ender 3 Pro 3Dプリンター:30,000円

PLAフィラメント 1.75mm 1kg:2,500円

 

上が3Dプリンタ、下が一般的なフィラメントです。

 

比較対象

今回は、スマホスタンドを作成して、100均のスマホスタンドと比較する内容にしました。 

 

以下の写真のスマホスタンドを印刷した場合を想定しています。

 

f:id:how-to-earn:20201118235328j:plain

 

印刷に約2時間、約15gのフィラメントを使用します。

 

そのため、フィラメントの消費した金額が約38円です。

 

消費電力は、1時間で約120Wになります。

 

以下のサイトで計算した場合、約6円になります。

※1kWh 単価は、11月19日時点の初期設定値、27円で計算しました。

 

www.denkikeisan.com

 

そのため、かかった費用は、38 + 6 = 44円になります。

 

100均一で買った場合、110円のため、66円の得になります。

 

3Dプリンタで印刷したほうが得という結果になりました。

 

ただ、本体の30,000円分作るとなると、約455個作る必要があります。

 

まとめると以下の通りです。

 

3Dプリンタで印刷したほうが得する。

本体の元を取ろうとすると損をする。

 

感想

節約、得するために3Dプリンタを買うと考えると、結果的には損してしまいます。

 

ただ、趣味としてDIYや製作など長期的に使用する場合には、得すると思います。

 

私は意外とハマっているため、得する気がします。 

 

以上です。 また3Dプリンタで得する方法が見つかったら、記事にします。