不景気を生き抜くために

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

配当金目当てのポイント投資 【2020年8月 途中経過】

配当金目当てのポイント投資について、8月の途中経過を報告します。

 

前回は以下の記事になります。

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

今月から、投資信託を一部組み替えています。

 

f:id:how-to-earn:20200817010859j:plain

 

毎月の配当金が増えたため嬉しいです。

 

投資状況

現在、ポイント投資の状況は以下の通りです。(2020年8月17日時点) 

 

楽天証券

  • 三菱UFJ国債券オープン(毎月分配型):3,082口
  • 東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型):2,359口

 

SBI証券

  • 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド:1,591口
  • グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型):1,654口

 

楽天証券投資信託を変更しています。

 

グローバル5.5倍バランスファンド(1年決算型)から、東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)に組み替えています。

 

東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)とは、以下の構成で投資を行い、着実な成長と安定した収益を目指すという投資信託です。

 

  • 日本債券:70%
  • 日本株式:15%
  • JーREIT:15%

 

選んだ理由としては、毎月分配かつ分散投資していて、純資産が高かったためです。

 

既存の投資信託は、少し増えているくらいです。

 

現状の配当金額

毎月分配の2つの配当金の予想です。

 

  • 三菱UFJ国債券オープン(毎月分配型):3円
  • 東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型):7円

 

合計で10円です。

 

投資信託を変えたことで、毎月の配当金が、7円増えました。

 

目標の毎月15円まで、残り5円です。

 

12月前に達成できそうです。

 

達成できたら、また改めて目標をお伝えします。

 

今後について

実は、LINE証券のほうも開設中です。

 

LINE証券では、LINEポイント日本株ETFに投資できます。

 

そうなると配当金の収益が上げられそうです。

 

ただ投資信託ではないため、他の証券より多く貯める必要があります。

 

そのため、LINE証券の報告は遅くなりそうです。

 

後ほど調べたところ、投資信託にも投資可能でした。(2020年08月18日修正)

 

現在投資している投資信託は、引き続きポイントが貯まり次第投資します。

 

以上です。応援していただけると幸いです。