不景気を生き抜くために

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

資産になるブランド品3選

不景気でお金を作るために、ブランド品を売る方はいると思います。

 

その場合、出来るだけお金になるブランド品を持っていたいですよね。

 

f:id:how-to-earn:20200506191825j:plain

 

そこで、資産になるブランド品を調べました。

 

調べた結果、以下の3つがありました。

 

 

順に説明します。

 

ロレックス

ロレックスは中古でも購入者が多く、時計に興味がない人でも知っているため、価値が高くなっています。

 

人気の商品だと、数年で約1.2倍以上になるみたいです。

 

新品を購入する場合、最低でも50万円付近になります。

 

リセールバリューが高い商品は新品時でも価格が高い傾向があるため、車を買うほどのお金が必要になります。

 

エルメス

ロレックスとは違い、新品より値段は上がりにくいですが、高値で買い取ってもらえるブランドです。

 

エルメスは買取時より約50%程度の金額で買い取ってもらえると言われています。

 

他のブランドだと買取時より10~20%程度の金額になってしまいます。

 

お金が必要な時には助かります。

 

日産 GT-R

具体的な名前になりますが、日産で販売されているGT-Rという車です。

 

この車はスポーツカーが好きな男性に人気です。人気の型式である「E-BNR32」だと、1993~1999年に販売されたのですが、現在でも最低で約250万円程度から販売されています。

 

ロレックスやエルメスより買取時より価格は下がりますが、他の車はもっと下がるため、ブランド力がある車が欲しいと思う人は考えてみてもいいと思います。

 

現在販売されているGT-Rは、車体価格が最低でも1000万円以上のため、一般的な収入の方は難しいと思いますが、中古で買っても今後の買取価格は高いままだと考えられます。

 

まとめ

お金がある、景気がいい時はブランド品はほしいと思います。

 

ですが、お金が無くなった時、景気が悪くなった時に資産となっているブランド品の方が助かります。

 

コロナの影響で不景気となっていますが、景気が転換されてブランド品が欲しいと思ったら、今回の記事を参考なれば幸いです。