不景気を生き抜くために

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

FXのスワップトレードは無理

FXで毎日入ってくるスワップポイントで稼げるのか。

 

スワップポイントとは、ドルや円などの通貨同士の金利の差をトレーダーは受け取ったり、支払ったりします。その金額がスワップポイントです。

 

そのスワップポイントを狙ったトレードが、スワップトレードです。

 

正直スワップポイント頼みは難しく、危険です。

 

私もやったことがありますが、大抵は稼いだ金額以上に損が発生します。

 

f:id:how-to-earn:20200413231528j:plain

 

理由について、説明させていただきます。

 

金利が高い通貨は危険

今、金利が高い通貨はメキシコペソやトルコリラなどでしょうか。

 

メキシコやトルコなどは経済的、政治的に信用が低いです。

 

その通貨の価値が大幅に下がる確率が高く、金利以上の損失額が発生してしまいます。

 

アメリカが事実上のゼロ金利を実施

今まではメジャーであるドル円を対象に、ドルを買えば差額の金利が貰えたのですが、コロナショックに景気悪化が発生しました。

 

そのため、景気対策として金利を下げ、お金を借りやすい状況を作りました。

 

ですが、それによりドル円でのスワップポイントは得られず、とても少ない金利となりました。

 

現在、2020年4月では値動きが小さいと言われたドル円が激しい値動きをしています。

 

FXでは大きな金額を動かすために、元本をもとに、FX口座の会社から何倍ものお金を借りてトレードします。

 

それをレバレッジと呼ばれています。

 

そのため、一定額損失が発生すると強制的にお金を返すことになります。通称ロスカットと呼ばれます。

 

つまり、現在はドル円でもロスカットが発生しやすく、スワップポイントを十分に受け取れないまま、損だけして終わります。

 

言いたいこと

スワップポイントはズボラな私向けだと思いますが、コロナショックによるアメリカの金利の利下げにより、実現が難しくなりました。

 

利下げがなければ、「スワップトレード始めました!」って言ってやっていたと思います。

 

不景気になれば当然とるべき景気対策ではありますが、ショックです。