不景気を生き抜くために

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

ライターを副業として出来るサイト

この前、会社員のやれる副業について、以下ページで、このように書きました。

 

意外に残ったライターですが、現在ではフリーランスや副業向けのサイトでライターの仕事は多く存在しています。」

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

自分でこれを見て、本当かなって思ってしましました。

 

以前、少しだけライターの副業をしており、その時の記憶から記述しましたが、実際はどうなのか調べてみました。

 

ライターのお仕事があるサイト

私が調べた結果、以下のようなサイトがありました。

 

・ランサーズ

クラウドワークス

モッピー

 ※モッピーワークスは2018年3月30日に終了していました。

  (2020年4月7日更新)

・げん玉

Shinobiライティング

・サグーワークス

・ウーフー

 

上2つはライティングだけでなく、写真やシステム開発、翻訳など色々な仕事があります。

運営が依頼するのではなく、依頼主が直接案件を出して、その中からお仕事を選ぶ形です。

金額は依頼主の提示額で決まります。

 

モッピーとげん玉はポイントサイトで、運営側から提示された内容で作成します。単価は他に比べて低いです。

 

他の3つはライティング特化のサイトです。どれも知らなかったサイトですが、以下のような特徴がありました。

 

Shinobiライティング

好きな案件を選んで、採用されれば報酬が貰えるというシステムです。

各案件は人数が決められており、早いもの勝ちだそうです。

 

サグーワークス

Shinobiライティングと同様みたいです。

 

ウーフー

GMOが運営しているサイトです。

単価が高いとのことですが、プロフィールを見た依頼主から直接依頼がきて、お仕事が貰える形式とのことです。

 

お仕事を貰うには十分の数

自分にあったサイトを選ぶには、十分な数だと思っています。

 

これからライターの副業を始めたいって方に選択肢を増やせたのなら嬉しいです。